暮らし

風邪をひくたびに再発する、ツライ副鼻腔炎の症状をやわらげる方法が気になる!

投稿日:2017-09-04 更新日:

Pocket

副鼻腔炎ってホントにツライ。

去年、急性副鼻腔炎になってから風邪をひくたびに再発するようになり、この冬も2度ほどなりました。

気軽に病院に行けないのであんまり辛いときは、前回処方された薬を薬局で買って飲んでしのいでいます。

詳しくは以前に書いたアルゼンチンの病院事情についての記事を読んでね!

しか~し!薬にあんまり頼りたくないので自然治癒をめざして日々奮闘しております。

同じように気軽に病院に行けない方や、薬に頼りたくないと思ってる方々のお役に立てれば幸いです。

副鼻腔炎にならない方法

それはズバリ、風邪をひかないこと!です。

わたしも去年、風邪をひいてから副鼻腔炎になってしまいました。

特に夜、寝ているあいだは鼻をかめませんので朝、起きるといつも鼻が詰まっており、頭が重たくなるので寝るのが怖くなります。

風邪をひくな!と言われてもなかなか難しいと思いますが、風邪の初期症状が出たときすぐに対処すれば風邪が治ることがあります。

わたしの場合、風邪の初期症状としてノドの違和感を感じるようになります。

風邪の初期症状がでたらすること

しょうが湯の蒸気を鼻から吸う

これは子供のお友達のお父さん(ペルー人)から教えてもらった風邪を治す方法です。

初め、半信半疑でしたが何度も言われてやってみると確かに鼻や頭がスッキリするんです。

それ以来、のどの痛みや鼻づまりがひどいときは日に何回もしたりしています。

しょうが湯蒸気療法(勝手に命名)のやり方

しょうが1かけをすりおろす。

マグカップに熱湯としょうがを入れる。

頭からバスタオルをかぶり、5分~10分蒸気を吸う。

実践中の主人。ポンデライオンタオルなのは気にしないでください。

プロポリスを飲む

これは主人の友人(中国人)に教えてもらいました。

スペイン語ではPropoleoプロポレオと言います。

↓プロポリスについての詳しいことはこちらの過去記事↓
風邪をひいたときに中国人が教えてくれたプロポリスが気になる!を見てね!

プロポリス。。なんか聞いたことあるなぁ。くらいに思ってましたが調べてみるとめっちゃ体に良さそう!

中国人から聞いた話によると、スプーンで少量すくって飲むらしいんですけど、これ、めーーーっちゃマズーーーイ!!!

くさい、クサイ、臭いーーー!!!!

激マズです。スプーンでなんか飲めません。

中国人恐るべし!!

今一番ほしいものこれ→森川 プロポリスキャンディー 100gなんでも売ってる日本ってホント素敵やん。

仕方ないので一滴を少量のハチミツとまぜて味を極力わからないようにするために、のどの奥においてごっくんしています。

副鼻腔炎の症状をやわらげる方法

のどを温める

日本から持ってきたネックウォーマーが大活躍です。

家の中はもちろん、日本のように外でマスクをする人は皆無ですので、外に出るときもこれが役に立ちます。

まさにこんなやつ→多機能 ネックウォーマー

部屋を加湿する

アルゼンチンの冬は日本より湿気が少ないかもしれません。

以前にアルゼンチン人の友人に加湿器を送ってほしいと言われたことがあるのですが、納得です。

わたしも日本の加湿器、ほしい。。ですが買うのはちょっと贅沢ですので洗濯を夜にして室内干しするようにしています。

ミニ 加湿器 shinyswan 300ML 省エネ静音 超音波式

枕を高くする

アルゼンチンに来てから、枕なしで寝ていました。

これも副鼻腔炎になってしまった原因の1つのように思います。

枕をしないで寝ると鼻水がどんどん頭のほうに溜まってしまうようです。

副鼻腔炎になってから枕なしではとても眠れなかったので、綿のたっぷり詰まった固めの枕を購入しました。

まとめ

以上、わたしが副鼻腔炎の症状がツライときに実践していることを書き出してみました。

まだ完治とまではいきませんが、これらをすることで症状はだいぶ軽くなりつつあります。

しかし、わたしはなかなか病院にいくことができないために独断でこういう療法を試していますが、行ける方は病院で治療して下さいね。

Pocket

-暮らし

Copyright© のほほんnote , 2018 AllRights Reserved.