イベント 暮らし

コルドバの友人宅で経験したクリスマスパーティは朝までコースだった

投稿日:2017-12-25 更新日:

Pocket

24日の夕方からいよいよクリスマスっぽくなってきました。

なんといってもこの豚ちゃん!

どーん!!

閲覧注意

冷凍庫でカチンコチンに凍ってたのを解凍中なんですけど、なんかめっちゃなまなましくて眠ってるかのよう。。

それがこのようにじっくり炭火で調理されております。

こうやって元の姿を見ると、この豚の命をいただくんだな、と本当に感謝の気持ちがわき上がってきました。

気持ち悪いとかそんなことより、こうして食べれることにありがたさを感じます。

豚の丸焼き、しかも自宅で!なんて初めての経験です。

豚ちゃん、ありがとねーー!!

あの丸焼きをササッと慣れた手つきで切り分ける友人。

お見事!

クリスマスイブのメインディッシュの完成です!

これはPiononoピオノノというスーパーとかで売ってる薄いロールケーキの生地にツナサラダをのせて巻いた料理。

この甘いスポンジとしょっぱいツナサラダが絶妙にマッチ。。してない!

なんかね、目をつむって食べれば甘い卵焼きとツナマヨ食べてる感じで悪くないんやけど、どうしても食べなれてないので抵抗感がすごい。

1つ食べてギブアップでした。(決してまずくはないんですよ!)

あとはサラダにプレ(マッシュポテト)にご飯。

ポストレ(デザート)はEnsalada de frutasエンサラーダデフルータス(フルーツサラダ)!

家で作ったエンサラーダデフルータ、初めて食べたけどめっちゃ美味しい!

って果物とジュースなんだから美味しいに決まってるんやけど!

そして食べ終わったころには25日まであと少し!

TVの時計を見ながら、カウントダウンしてみんなでSaludサルー(乾杯)!!

なんか日本のお正月みたい!

12時の時報とともに外は花火があっちこっちで上がって音がすごい!

外に出てみるとあっちもこっちも花火が上がってるのが見えました。

ブエノスだとマンションがいっぱいでうちからは花火が見えず、音だけしか聞こえないのでいつも寂しい思いをしていたので嬉しかったな。

友人の用意してくれた花火でわたし達も参戦です!

といっても、ゆうじん宅の息子くんもまだ子供なのでこのタイプで。

線香花火みたいなやつとか。

十分楽しかった!

その後は子供たちの友達や、ご近所さんが来て、わいわい騒がしくなってきました。

天井のライトがミラーボールに切り替わって、クアルテット(コルドバで愛聴されている音楽のジャンル)を大音量でガンガン流しながら踊りまくる友人たち。。!

わたしは途中で娘たちが眠いといってきたので、ベッドに連れていってそのままフェイドアウトしましたが、翌日聞くとなんと朝の5時くらいまで踊りあかしていたそう!

うーん、この文化にはついていけーん!

でも楽しかった!

Pocket

-イベント, 暮らし
-

Copyright© のほほんnote , 2018 AllRights Reserved.