観光

アルゼンチンのコルドバの市内観光してきた

投稿日:2017-12-26 更新日:

Pocket

コルドバ、観光でネット検索するとまず出てくるのが世界遺産となっているイエズス会管区とエスタンシアというもの。

なんじゃらほいって感じですけど詳しく調べたところによりますと、コルドバ市中心街および近郊にあるイエズス会が入植の際に建造した集落跡のことだそうです。

コルドバ市内では、ラ・コンパニア教会と、コルドバ大学、モンセラート学校がそれに当たるそう。

コルドバ市のマンサナ・へスイティカス(イエズス会地区)

コルドバ市のマンサナ・へスイティカス(イエズス会地区)は、ラ・コンパニア・デ・ヘスス教会、国立コルドバ大学、モンセラート中等学校からなっています。

 

ラ・コンパニア・デ・ヘスス教会

壁にある無数の四角い穴と砦のような大きな扉が特徴的な教会。

中に入ってみました。

またここも今まで見てきた教会とは違った雰囲気の豪華な祭壇!

あれみたい、クリスマスまでの日数をカウントダウンしていくアドベントカレンダー!

国立コルドバ大学

この大学は1613年に、イエズス会が創立したアルゼンチンでは一番古い歴史を持つ大学だそう。

こちらも中に入ってみました。

入ってすぐ、正面にある大きくて開放的な階段が印象的。

大学内の中庭。

モンセラート中学校

世界遺産とは知らずに写真だけ撮って、スルーしてしまいました。

植民地時代そのままに残されたコロニアルな町並みがとてもいい雰囲気を醸し出している、マンサナ・へスイティカスと呼ばれるこの一角はさすが世界遺産!と言わざるを得ません。

世界遺産以外にも見どころたくさんのコルドバ市内

サンマルティン公園付近


Cathedral of Cordobaカテドラル(大聖堂)

cabildo de Cordoba(カビルド)

カビルドとは、スペイン領植民地の主に都市の行政を任務とした機関のこと。

カビルドのアーチになった回廊でとってもいい雰囲気の写真が撮れました。

A MO CBAのオブジェ

A MO CBAとは"コルドバ愛してる"の意味です。

I LOVE NYみたいな感じね!

公園横にマクドナルドのクラシックカーが停まってた!

イベント用かな?めっちゃかわいい!

ピンク色の可愛らしいサン・ドミンゴ教会

ACADEMIA NACIONAL DE CIENCIAS(国際科学アカデミー)

たまたま通りかかったアカデミー内で無料の博物館があったので入ってみました。

植物、鉱物、古生物、動物の博物館。

いきなりこんなんあって、大興奮したんですが残念ながら古生物のエリアは閉まっていました。

でも植物とか鉱物とかいっぱい展示してあって、子供たちも飽きずに楽しめました。

サルミエント公園付近

大きな池があって、のんびり散歩するのがおすすめです。

アーチ状の橋を渡るとラス・テハス公園に行ける。

高いタワーは夜になるとイルミネーションでクリスマスツリーになるらしい。

カニャーダ川

石造りの素敵な川。

なんだか京都を思い出すこの景色、懐かしくて好きやなぁ。

裁判所と噴水がいい感じにマッチしてる。

Paseo del Buen Pastorパセオデルブエンパストル付近

この施設はなんと、元女性刑務所だったそう!

今は、さまざまなイベントを行うカルチャーセンターとなっています。

ここでうちの主人が大興奮だったのがこの銅像。

Rodrigo El Potroロドリゴエルポトロ

コルドバ発祥の音楽のジャンル、クアルテットの歌手で、人気絶頂の中、2000年に亡くなった。

クアルテット好きには伝説の歌手のようで、主人が「ロドリゴや、ロドリゴやっ!!」ゆうて喜んでいました。

そこに隣接してるnaokiっていうお寿司屋さん。

めっちゃ高級そう~!

コルドバでもお寿司は人気のようです。

すぐ近くにあるIglesia de los Capuchinosカプチーノ教会

左右非対称の塔が印象的なこの教会は建設途中ではなく、こういうデザインなんだそう。

右側の切り詰められた塔は、死ぬことを表し、 反対側の53メートルのもう1つの塔は上昇する魂を表しているんだって!

中は明るくてサイドの階段が印象的でした。

子供たちはアナと雪の女王のお城みたいだと嬉しそうにしていました。

ホントに素敵!

コルドバ市内の観光はあんまり期待していなかった(ネットで期待はずれっていう意見が多かったので)のですが、アルゼンチンの第二の都市だけあって洗練されていて、なかなか楽しかったです。

Pocket

-観光
-

Copyright© のほほんnote , 2018 AllRights Reserved.