観光

アルゼンチンのサルタ市内をぶらぶら観光してみた

投稿日:2017-12-29 更新日:

Pocket

サルタのセントロ(中心地)を主人の友人(アルゼンチン人)が案内してくれました。

サルタはとても美しい町だとネットで書いてる人が多かったのでとっても楽しみ!

PLAZA 9 DE FULIO(7月9日広場)

アルゼンチンの独立を記念して9 de fulioという名前がつけられた公共広場。

広場にはたくさんの緑があり、その周りには歴史のある古い建物がそのまま利用された、美しい景観が見られる。

この一角はテラス席のあるお洒落なカフェが立ち並んでいて、なんとなくパリっぽい!

広場の中心にあるJuan Antonio de Arenales(フアンアントニオデアレナレス)の像。

スペイン系のアルゼンチンの軍人さんだそう。

その周りにはたくさんのハトがいて、みんなエサあげてた。

噴水。

もう29日やけどクリスマスツリーがまだある。

っていうか、年越してもクリスマスツリーあったりするのはカトリックの国では普通のこと。

水がずっと出てる手洗い場。

小さい子を連れているとこういうのあると助かる。

La Glorieta de saltaラグロリエタデサルタ

素敵な建物。

これ、ブエノスの公園にもあるんだけどなんて言うんだろうって調べたらLa Glorietaラグロリエタと言う建築物らしい。

さらに日本語でなんて言ったらいいんだろうかと調べたら、なんと”東屋”!

なるほどね~、東屋って言葉も知らんかったけど、画像検索したら、あー、これを日本っぽくしたら東屋っていう建物っぽいわ!って納得。

いろいろ勉強になりますです、はい。

ブエノスではここでタンゴの練習したりしてる人がおるけど、サルタでも同じなんかな。

Gustavo "Cuchi" Leguizamonグスタボクチレグイザモンとサルタの特産品の像。

グスタボとはアルゼンチンの民族音楽フォルクローレの作曲家。

La Continental Galleryラコンチネンタル

お洒落なショッピングセンター。

Cabildo de Salta(カビルド)

カビルドとはかつてのスペイン領植民地の、主に都市の行政を任務とした機関。

現在は北の歴史博物館と植物博物館となっている。

おもむきのある木製の天井が美しい。

Cathedral Basilica of Salta(バシリカ大聖堂)

ほんのりピンクの美しいカテドラル(大聖堂)。

裏から見てもかわいらしい。

ライトアップされた姿も美しい。

中の様子。

どこもかしこも古くて素敵な建物ばかり。

左の建物はなんとマクドナルド。

可愛らしいホテル。

HOTEL La Giralda

この素敵な建物はCasa de Hernandez Museoエルナンデス博物館。

維持するの大変そう。

古い町並みを楽しむ、という意味ではアルゼンチン人にとって京都に近い感覚なのかもしれない。

Iglesia San Francisco en Saltaサンフランシスコ教会

サルタ市内の観光スポットの1つであるカトリック教会。

入り口のカーテンの彫刻が見もの。

大きな鐘が展示されている。

中の様子。

祭壇の上には手描きっぽいキリストが吊るされていて個性的!

夜の姿も美しい。

まとめ

7月9日広場付近をブラブラしてみましたが、ウワサに違わぬ美しい町並みを堪能することができました。

 

Pocket

-観光
-

Copyright© のほほんnote , 2018 AllRights Reserved.