観光

コルドバのカルロス・パスがめちゃめちゃいいとこやった話

投稿日:2018-01-21 更新日:

Pocket

コルドバに住む友人が、めっちゃいいとこがあるから連れてってあげる!と、週末の日曜日、ちょっと遠出することになりました。

友人家族、いとこ、姪っ子など総勢15人、車3台で向かいました。

コルドバでは交通違反者の罰則が厳しい(アルゼンチンの中で)らしく、車には乗車定員以上乗れません(当たり前?)し、後部座席のシートベルト着用も絶対です。

タクシーに乗ったら、運転手さんにシートベルトを締めるように言われるかと思いますのできちんと従いましょう。

さて、その行き先はCarlos Pazカルロスパスの川!

カルロスパスとはコルドバを代表する観光地で、1月~2月のバカシオネス(長期休暇)にはたくさんの人が避暑に訪れる場所なんだそう。

コルドバの友人宅からは車で2時間ほどで到着しました。

途中、寝てたんですけど、ざわついてきて起きたら別世界で驚いた!

常夏のリゾート地がそこにはあった。。

町にはたくさんのお洒落なレストランやホテルが立ち並んでいて、ヤシの木もいっぱいでリゾート感がすごい!

小高い丘にはたくさんの家(別荘?)があり、ここはロスか。。!?と見まごうほど(いや、ロサンゼルス行ったことないけど、映画とかに出てくるハリウッドとかの山の手の景色っぽかったから。。)にかっこいい!

ウルグアイのプンタデルエステもすごいと思ったけど、それ以来のめっちゃかっこいいと思った町でした。

大通りを少し入っていくと、大きな豪邸だらけの住宅地で、そこを奥へ奥へと進んでいくとありました!

Rio de San Antonioサンアントニオ川

キャンプ場が併設されていました。

川を歩いて渡れるのおもしろい!

水が茶色いのはなんでなんだろう?

水が汚れているわけではないんだけど、茶色いの。

毛布を敷いて、途中で買ったハムとチーズをパンで挟んでランチしてたら、子供2人が大きなカゴに手作りのファクトゥーラ(菓子パン)やトルタ(ケーキ)をいっぱい入れて、売りに来ました。

すごいお金持ちの住む(来る)町やけど、格差がすごそうやなぁ、と感じました。

とってもいい景色!

ちょっと(10分くらい?)子供たちが川で遊んだだけで、なんと移動!

って、どこ行くん?

友人が友達に会ったらしく、近くの湖でボートに乗せてくれるらしい!

ちょっとしかおれんかったけど、アントニオ川、良かったよ。

近く、ゆうてたのにけっこう走る。

車、壊れんちゃうかってくらい急なジャリ道を登って、下りて。。見えてきた~!

Lago San Loqueサンロケ湖

サンロケ湖の北側にあるビーチに到着!

子供たちも主人もボートに乗せてもらって湖を一周していました。

1回、5人しか乗れないから何度も船を出してくれました。

わたしは船酔いするし、陽に焼けるの嫌やし、髪の毛がボッサボサになるのも嫌なので断固拒否!

プールも併設されていて、おばさま方がビキニで日光浴されていました。

こっちの人はみんな日焼け好きやなぁ。

上の子、ボートは恐かったみたいで、固まって帰ってきた。

子供たちはボートよりこっちの方が楽しいみたい。

川よりも断然、プールで遊んだ時間の方が長かったなぁ。

帰り道に見かけたお城みたいな家。

誰か住んでるんかな?

夕暮れのサッカー場。

早く行って、早く帰ってくるつもりが予想外のビーチに寄り道で、遅くなってしまい、大渋滞に巻き込まれてしまいました。

カルロスパスを出るのに数時間かかりました。。

観光地に行くときは、早めに帰る、これ鉄則ですね。

 

Pocket

-観光
-

Copyright© のほほんnote , 2018 AllRights Reserved.