たわごと 観光

アルゼンチンのサルタからコルドバに行くの巻

投稿日:2018-01-17 更新日:

Pocket

さて、長い長いサルタの滞在を終え(フェデありがと!!)、帰るはブエノスアイレ。。スではなく!

またもやコルドバに戻ります!!

というのも、サルタからブエノスアイレスまでの直行バスはなんと24時間もかかるのですーー!!

それは、さすがに。。子供(幼児含む)2人を連れてはツライ。。!!

ということで、いったんコルドバに戻り、友人の家で休憩(っつっても数日。。テヘ)させてもらうことになっているのです。

朝8時半:サルタのバスターミナル。

おなじみのAndesmarアンデスマルのバスがお出迎え。

でっかい荷物を預けて(チップを払うのをお忘れなく!)、出発です!

おぉ、特等席、ラッキー!

さらば、サルタ!

いく度となく見たサンベルナルドの丘ともお別れ。

ガウチョの看板は入り口であって、出口であると。

10分も走るとこんな景色。

何もない、緑と空のコントラスト。

牛に注意の看板、多数。

運転手さん、気をつけて!

途中、配られたお菓子とコーヒーのセット。

今までこんなん配られたことなかったから、これは嬉しい!

このPepasぺパスというお菓子はアルゼンチンでよく売っていて、この赤いジャムはメンブリーショという日本でいうカリンのジャムなのです。

イチゴと間違っている人をよくネットで見ますが、カリンジャムなんですよ~。

美味しいのでぜひアルゼンチンに来たらぺパス、食べてみてくださいね(言わずもがな激甘です。)!

途中、車が止まったから、なんやろ?思ってたら、重装備の軍服来た人が乗り込んできて、何やらしゃべりだした。

なんかねぇ、協力してください、みたいなこと言ってる。

1人の男性客のリュックの中をチェックして、ありがとう。ゆうて降りていった。

ちょっと恐かった~。

なんかね、たまにあるとは聞いてたのです。

サルターコルドバ間の長距離バスには、麻薬とか運んでいる人がいないか、検問があるらしいというのを。

ありました!ヒェー。

そして、そして、サルタを出発してから6時間ほど経ったころに、来ましたよ!

またしてもクーラーの故障!!

あの地獄が再び。。

コルドバからサルタへのバス移動中にクーラーが故障で地獄をみた記事はこちら→アルゼンチンのコルドバからサルタに行くの巻

この、お昼の2時すぎから夕方の日差しガンガンの時間帯にクーラー故障すんのやめてくれへんかな・・

死ぬ。

途中、やっぱり修理で数時間ストップしました。

一番、安いバス乗ったからかなぁ。

安かろう、悪かろうが絶対の国なんで。

皆さん、お金に余裕のあるかたは高いバスに乗りましょう。

って余裕あったら飛行機乗るってなぁ。

サルタから2時間でブエノス帰れるねんて!

お金欲しーー、がんばろ。

そんなこんなでコルドバ着、23時!!

14時間かぁ、お疲れさまでした!!

Pocket

-たわごと, 観光
-,

Copyright© のほほんnote , 2018 AllRights Reserved.