コルドバの食レポ!コルドバで食べた美味しいものたち

投稿日:2018-01-23 更新日:

Pocket

コルドバの滞在中に食べた美味しいご飯をアップしていきます!

クリオーショというパン。

何種類か種類があって、このマンテカクリオーショ(バタークリオーショ)がめちゃくちゃ美味しかった!

パイ生地みたいな感じでサクッとしてて、甘くないからそのまま食べたら食事パンになるし、ハチミツをつけて食べたらおやつにもなる!

炭火焼のチョリソ

チョリソーってゆったら、日本では辛いソーセージを想像する方が多いと思うんですが、アルゼンチンでチョリソってゆったら辛くない、太めのソーセージです。

これをパンフランセッサ(フランスパン)に挟んだらアルゼンチンのB級グルメ、チョリパンの出来上がり。

エンパナーダアラベ

これもめっちゃ美味しかった~!

エンパナーダというのはアルゼンチンでよく食べられる国民食。

小麦粉の生地でいろんな具を包んでオーブンで焼いたり油で揚げたりした食べ物のこと。

わたしは正直エンパナーダの生地が重くてあんまり好きではなかったんだけど、このエンパナーダアラベは生地がナンみたいにふわっ、モチッとしててめっちゃ美味しいんです!

具はミンチの一種類だけなんだけど、レモンの風味がしてさっぱりした味で食べやすいの!

エンパナーダはあんまり好きではないけど、エンパナーダアラベは大好きです!

ショッピングセンターで食べたピザ。

これはJamon y Quesoハモンイケソ(ハムとチーズ)にモロン(パプリカ)が乗ったピザ。

コルドバ滞在中に唯一食べたピザがこれ。

ショッピングセンターのフードコートのお店だから、味はまぁ、普通でした。

クリスマスに友人が作ってくれた豚の丸焼き

じっくり炭火で数時間かけて焼いた豚の丸焼きは絶品でした。

クリスマスの夜に食べたポストレ(デザート)は缶詰の黄桃の生クリーム乗せ。

めっちゃ美味しいから食べてみて!って言われてんけど、絶対、想像どおりの味やし、まずいわけないよね。

これをデザートと呼んでいいのか。。いいんです!!

残った桃はへこみに生クリーム詰めて冷凍してた、これは美味しそう!(そういや食べてないや。)

久しぶりにもも缶(黄桃)食べたなぁ。

クリスマス当日の朝に、散歩してたら道で売っていたパンドゥルセ(パネトーネ)。

クリスマスは本当にすべてのお店が閉まっていて、唯一、このパネトーネを路上で売る親子から朝ごはんを買うことができました。

24日(クリスマスイブ)に急いで作ったエンサラーダデフルータ

いつ食べるんかなぁ、って思ってたら、翌日(25日)のおやつに出てきた、思ってたより出てくるの遅かった。

でも、作ってすぐ食べるより寝かしたほうがフルーツにジュースがしみ込んで美味しいのかもしれない。

この夏、家でもよく作って食べました。

友人がよく作ってくれたミラネッサ。

薄く切った牛肉を刻んだペレヒレ(パセリ)とアホ(にんにく)を入れた溶き卵にくぐらせて、細かいパンラシャード(パン粉)をつけて油で揚げます。

これは誰が食べても美味しい、子供たちに大人気のメニューです。

豚カツならぬ、牛カツ!

食事の前にちょこっと出てきたおつまみのチョリソ。

この手前の黒いのもチョリソです。

モルシーシャと言って、血を混ぜて作ったチョリソなんです。

アサードなんかするとたまに出てくるんですけど、好みがハッキリ分かれる食べ物だと思います。

焼くと血がやわらかくなって、ドロッとして美味しいと言う人もいれば、気持ち悪くて食べれないという人もいます。(わたしは後者。)

焼いて食べるのが当たり前だと思ってましたが、今日、その常識が覆りました!

生で出てきた。。!

生で食べていいのん!?

恐る恐る食べてみましたが、なんかねぇ、モチッというか、チュルンというか、そんな歯ざわりで、焼いたのよりはいく分、食べ易かったですけども。。やっぱ、ムリー!!

味が、無理っすわ。

だって、血やもん。

わざわざお金払って食べたくないアルゼンチン代表フードですわ、コレ。

パティオ(庭)のパリーシャ(炭火でお肉を焼くとこ)で焼いてくれたアリータ(鳥の手羽先)。

炭で焼くとなんでも美味しくなるね!

Gridoグリードのアイスクリーム。

コルドバでよく見かけたアイスクリーム屋さんのグリードで、アイスクリームを食べようということになって、7人みんなコーンにしたら高いのでメディオキロ(1/2kg)買って、みんなで食べることにしたんやけど。。

チョコミントにいちご。。に何かけてんの?

甘い甘いアイスクリームにさらに甘い甘いドゥルセデレチェ(アルゼンチン名物のミルクジャム)のソースをかけるという極甘仕様になりました。

コルドバのショッピングセンター内で食べたトスタード。

トスタードとはハムとチーズを挟んだホットサンドのこと。

大好きなカフェメニューです。

そのショッピングセンターのフードコートにはチェスのできるテーブルが数席あって、おじいちゃんたちがチェスに興じていました。

文化の違いを感じる一幕。

コルドバで何度めのアサードだろう。

今回はチンチュリンも焼いてくれました。

チンチュリンって小腸なんですけども、どうも苦手です、わたし。

焼きが足りないとグニュッとして気持ち悪いし、カリッカリに焼いたら食べやすいらしいんですけど、カリッカリって言われて食べてもやっぱり中からブニュッとした何かが出てきて気持ち悪いんです。。!!

お肉、美味しかった!

お肉サイコー!!

美味すぎるJamon crudoハモンクルード(生ハム)!!

アルゼンチンに来て、その生ハムの美味しさに魅了されて、毎日食べ続けて、飽きた経験があります、わたし。

高いしね、それ以来食べてなかったんですけど、こんなモモ一本の生ハム、お店以外で見たん初めてで興奮を隠せません!!

久々に食べたら。。やっぱめちゃウマー!!

子供たちもパクパク食べてて。。なんという贅沢な!

いつも作ってもらってばっかり(お手伝いと食器洗い担当)なので、カレーが好きだというので、カレーライス作りました。

カレールーは高いのでカレー粉と香辛料を買って作ったけど、どう見てもカレーでしょ?

やっぱりカレールーで作ったカレーとはちょっと違うけど、添加物小麦いっさいナシ!

体にやさしいカレー、喜んでもらえて良かった。

 

Pocket

-
-,

Copyright© のほほんnote , 2018 AllRights Reserved.