アルゼンチンの国民的スィーツ、アルファホール(Alfajor)ってどんなお菓子?オススメもご紹介

投稿日:2017-05-08 更新日:

Pocket


アルファホールって知ってますか?

アルファホールとはアルゼンチンにいる人ならば誰でも知ってる、国民的なお菓子のことです。

アルゼンチンに来たら、どこにでも売っていますし、長距離バスや飛行機に乗ったらその中で配られたりしますのでよく目にすることと思います。

今日はこのアルファホールについて書いてみたいと思います。

アルファホールとは?

見た目は日本のチョコパイのようです。

やわらかいクッキーでドゥルセデレチェと呼ばれるキャラメルクリームをはさんでチョコレートやメレンゲでコーティングしたお菓子です。

アルゼンチンだけでなくベネズエラやコロンビア、ウルグアイ、ペルーなどの南米諸国で親しまれています。

スペインのアルファホール(ナッツとハチミツの細長いお菓子)が南米に持ち込まれ、このような丸い形に進化しました。

参照:中南米の定番お菓子”Alfajor"

ドゥルセデレチェ(Dulce de leche)とは?

アルゼンチン人にこよなく愛されている牛乳を煮詰めたクリームのことです。

日本ではあまり馴染みがないですが、ミルクジャムといえば分かりやすいですね。

どこで買える?

スーパーマーケットやキオスコ(町のいたるところにある売店)で売っており、たくさんの種類があります。

カフェやパン屋、ケーキ屋などでも手作りのアルファホールが販売されています。

いくつか食べ比べをしてお気に入りの1つを探すのも楽しいです。

アルファホールのブログなんていうものを見つけました。

El blog de los alfahores

スペイン語なんでよくわかりませんが、アルファホール愛があふれていてなかなか面白いです。

私のおすすめアルファホール

アバナ メレンゲ クラシコ
HAVANNA MERENGUE CLASICO


定番中の定番!高級メーカーHAVANNAのアルファホール。

メレンゲコーティングの白いアルファホールはシルバーの包み紙です。


この白いコーティング、粉糖やと思ってたらメレンゲでした!

このメレンゲがサクッとしていいアクセントになって美味しいです。

街のいたるところにあるHAVANNAのカフェや販売店、空港などで購入できます。

アバナ 70%カカオプロ
HAVANNA 70%CACAO PURO


同じく、アバナのアルファホール。

こちらは70%カカオのダークチョコレートでコーティングしてあって、チョコの苦味と中のドゥセデレチェの甘さがちょうどよくてとても食べやすいです。

カチャファス チョコラテネグロ
CACHAFAZ CHOCOLATE NEGRO


スーパーマーケットやキオスコで気軽に買えるのに漂うこの高級感。。パッケージがお洒落で上品。

HAVANNAに負けず劣らず美味しいです。

最近はHAVANNAより人気だそうです。わかる気がする。HAVANNA高いもんね。

注意点

アルゼンチンのお土産の定番のアルファホールですが、アルファホールを知らない日本人へのお土産にはオススメしません。

というのも、甘すぎて絶対に喜ばれないからです!!

かくいう私も日本にいたころはHAVANNAのアルファホールをもらっても見た目で拒絶反応が起こり、一口だけ食べてその甘さに悶絶し、ずーーっと冷蔵庫の卵ポケットのところに置き去りとなっていましたから。。

食べるのはもっぱらアルゼンチン好きの夫のみ。

アバナもカチャファスも1つ200円近くするというのに、これではもったいない。

どうしても話のネタに買って行きたいというのであれば、キオスコの安いアルファホールで十分です。

どうせ一口でギブアップするんですから。。


Panaderiaパナデリア(パン屋さん)の手作りアルファホールもおススメです。

ココナッツがまぶしてあって、小さくて可愛らしいサイズです。

こんなかわいいミニサイズのアルファホールもありますよ。

アバナやカチャファスの高級アルファホールはぜひともアルファホール好きの人に買っていってあげてくださいね!

ぜひ、マテと一緒に楽しみましょう。

Pocket

-
-

Copyright© のほほんnote , 2018 AllRights Reserved.