学校・幼稚園

アルゼンチンのお誕生日会レポート!やっぱり海外のパーティはすごかった

投稿日:2017-05-09 更新日:

Pocket

先日、娘のお友達の誕生日会に行ってきました。

日本の誕生日会とは全く違って、まさにパーティとはこのこと。

今までも何度かマクドナルドでの誕生日会は行ったことがあるんですが、それはごく数人の仲良しのお友達を誘っての開催でしたので誕生日会って感じだったんですが、今回はパーティ会場での開催。

幼稚園のクラス全員を誘っての盛大なパーティでした。

来てない子もいましたが、その両親や兄弟姉妹も参加OKでしたのでかなりの人数でした。

海外の誕生日パーティはすごいとは聞いてましたが、アルゼンチンも例外ではありませんでした。

会場

自宅でやる人は少なく、自宅マンションのパーティ会場や町のパーティ施設を借りて行います。

自宅は準備や後片付けが大変ですもんね~。よっぽど広くないと人数呼べませんし。

マクドナルドはもちろん、ゲームセンターやボーリング場などあらゆるところにパーティ会場が併設されています。

今回は町の子供用パーティ施設でした。

子供たちは大喜びで汗だくになって、満喫していました。

流れ

パーティ会場に到着すると、ホストファミリーがお出迎えしてくれます。

「Feliz cumpleanos フェリスクンプレアーニョス」と言って誕生日プレゼントを渡します。

子供は勝手に遊びに行きますので、その間、保護者は軽食をつまみながら歓談です。


スペイン語の話せないわたしは、いつもこの時間が苦痛だったのですが今回は主人も一緒でしたので、みなさんとお話できて楽しかったです。

乾杯とかはありませんので各自勝手に食べて飲んでって感じです。

子供は子供でスタッフのお姉さんに誘導されてスナックやホットドックを食べてました。


大人と子供、きっちり分けて楽しむんですね。

どれが主役の子かほとんど分からないまま時間は過ぎ、後半にステージ上で誕生日の歌を歌ってケーキのロウソクを吹き消します。

でもすごい人だかりでよく見えなかった。。!


おめでとーー!!

最後の最後はスタッフのお姉さんが上からキャンディやおもちゃをバラ撒くと子供たちが必死でひろい集めます!


みんな必死すぎ!

お返し?をもらって終了となりました。

ケーキはどんなの?

子供の好きなキャラクターのケーキです。


今回はこちらで大人気、PAW Patrolパウパトロールですね。

四角い大きなケーキだったり、それにキャラが印刷されていたりといろいろですが、どれもだいたいドゥルセデレチェクリームが挟まっており、とっても甘いです。

フルーツが入ってることは稀でしっとりどっしりしていますので真ん中のところをちょこっといただくようにしています。(端っこは劇甘クリームがたっぷりなので。。)

だいたい、コーヒーが出てきますのでブラックコーヒーと一緒に食べるとなかなか美味しいですよ。

軽食はどんなの?

サンドイッチ数種類とミニエンパナーダとミニピッツァとスナックが出てきました。

飲み物はソフトドリンクとビール。

なぜかビールはアルゼンチンのキルメスではなく、メキシコのSOLとドイツのハイネケンでした。

まとめ

うちは公立の学校に通わせているので、こんな大規模な誕生日会はあまりありませんが、私立の学校だと全員がクラスメイト全員を呼んで誕生日会をするみたいです。

それってすごい経済効果だなぁ、なんて考えてしまいます。

日本でこういうの提案していけば流行るんじゃない?とか。。

こっちでは大人も友人を招いて誕生日会をします。

とっても良い文化だと思います。

日本だと大人になると誕生日会やらないの、寂しく感じます。

うちも子供の誕生日は家族だけでささやかなお祝いしかしたことがないんで、いつかマクドナルドでもいいからパーティしてあげたいと思いました。

Pocket

-学校・幼稚園

Copyright© のほほんnote , 2018 AllRights Reserved.