観光

ブエノス市内の主要観光地を周遊できる2階建てブエノスアイレスバスに乗ってみた・その①

投稿日:2018-05-21 更新日:

Pocket

ブエノスアイレスの街を歩いていると、ちょくちょく見かけるこの黄色い2階建てのバス。

ブエノスアイレスの主な観光地をグルッと周ってくれる周遊観光バスで、いつか乗りたいなぁって思っていたんですが、大人ひとり3,000円くらいとけっこうなお値段なので乗ったことなかったんです。

しかーし!

この度、日本から来てくれた義両親と子供たちとせっかくなのでいっしょに乗ろう!ということになりました。

子供たちはずっと乗りたがっていたので、大喜び!

チケットはブエノスアイレスバスHP←こちらで購入し、キオスコ(キオスク)でプリントアウトした紙を持って、最寄のブエノスアイレスバス乗り場から乗りました。

最寄のバス停留所

2つのコース(青&赤コースと緑コース)があり、赤と緑で半分づつに塗られている(赤⑯⑳21緑①⑧⑪)停留所で乗り換えることができます。

乗り換えるときはバスのフロントガラスにどのコースのバスかわかるように色の印がありますので、それを確認して乗ってくださいね。

黒い00番の停留所にはブエノスアイレスバスの窓口がありますので、ネットで買わなくてもここで直接買うこともできます。

ブエノスアイレスバスHPで停留所の詳しい地図も見ることができます。

車内の様子

バスの中にいる乗員の方にプリントアウトしたチケットを渡すと地図とイヤホンを渡され、さっそく2階に登ってみました。

月曜日の朝イチだったのでぜんぜん人がいなかった。

屋根がなく、開放的で気持ちいいです。

席の前にあるイヤホンジャックにイヤホンを挿すと、様々な言語でガイドしてくれます。

スペイン語、英語、ポルトガル語、ドイツ語、フランス語、イタリア語、中国語、日本語、ヘブライ語、アラビア語の10ヶ国語から選べます。

日本語あって良かった!

しかし、席によっては壊れて聞こえないこともあるのでご注意。

そして写真では8番が日本語になっていますが、8に合わせても日本語じゃなかったので順番にポチポチしてたら日本語ガイドが流れてきました。

そして景色に見とれていると、今どこにいるのかさっぱりわからなくなりますので注意してください!

もらった地図をしっかりチェックして、降りる停留所の少し前に1階に降りて降りるブザーを鳴らさないと乗る人が停留所にいない場合、停留所に止まらずにスルーしてしまいます。

できれば乗る前にネットでどこで乗り換えたいか、どこで降りたいかを事前に確認しておくことをオススメします。

「次は○○駅ー。」なんていう音声案内はないので、スペイン語の不自由なわたしはもうドキドキでしたよ。。

所要時間

全てを乗ったわけではないですが、青&赤コース、緑コースのほとんどを乗ってだいたい5時間くらいかかりました。

途中でお昼ごはんを食べるために下車し、再び乗って帰ろうと思ったら緑コースの最終時間(その時は17時)を5分ほど過ぎてしまい、あと少しで全ルートを回ることができませんでした。

もっと余裕で周れると思っていたのですが意外と時間がかかりました。

今日、緑コースの最終時間をネットで確認したら18:50となっていました。

ちょこちょこ時間が変更されるのかもしれませんので、事前に最終時間はチェックしておいたほうがいいですね。

Pocket

-観光
-

Copyright© のほほんnote , 2018 AllRights Reserved.