ブエノスアイレスでペルー料理!

投稿日:2018-05-16 更新日:

Pocket

あなたはペルー料理が好きですか?

わたしはけっこう好きです。

日本にいるときに、主人の友人のペルー人家族の家で出されるお料理がいつもとっても美味しかったんですよね。

日本では首都圏以外の地方ではあまりペルー料理のお店を見かけないので、そもそも食べたことがないという方も多いのではないでしょうか?

アルゼンチンはペルーに近く、たくさんのペルー人も住んでいますので、ペルー料理のお店も多いです。

アルゼンチン人はあまり食べない魚介を使ったお料理も多く、日本人の口に合いやすいと思います。

わたしがいつも(って言っても3回目)行く、おすすめのペルー料理屋さんをご紹介します。

アバストショッピングセンターのすぐ近くにあるMAMANIというお店。

主人が仲良くなった八百屋のおじさん(アルゼンチン人)が教えてくれました。

主人の義両親といっしょに行ってきました。

というのも、1皿のボリュームがすごいので、少人数で行くとせいぜい2~3皿くらいしか頼めないず、わたしは食べたくても子供たちは食べない(特に魚介メニュー!)とかで頼めるメニューが限られてくるので、大人数で行きたかったんですー。

いっぱい頼んでちょっとづつ食べるのが楽しいし、新しいメニューにも挑戦できるし、ワクワクです。

まずはペルー料理でわたしがいちばん好きなメニューのセビーチェ。

セビーチェというのは、生または軽くゆでた魚介類に、タマネギやトマトなどの野菜を加え、柑橘類と香辛料で味をつけたマリネのことです。

さっぱりしてて美味しいんですよ~。

日本にいたときペルー人の友人が作ってくれたセビーチェを超える味ではないけれど、この店のもなかなか美味しいです。

こちらはAroz Chaufa Mixtoアロスチャウファミクスト(ペルー風ミックスチャーハン)。

なぜペルー料理なのにチャーハン!?って思いますよね(笑)

わたしも最初来たときにアロスコンポーショを頼んだら、チーノ(中華風)かペルアーノ(ペルー風)かって聞かれて、えっ、中華風ってどういうこと!?って驚きました。

なんでもペルーに働きにきた中国人に教わって、ペルーに広まり定着したんだそうです。

このアロスチャウファ、わたし個人的には中華街で食べるチャーハンより安くて量も多くて、美味しいと思っています。

そしてこれが今回初めて頼んだPollo a la brasaポーショアラブラサ(鶏の丸焼き)。

これが大当たりでめちゃくちゃ美味しかった!

子供たちが気に入ってバックバク食べてた。

もう次からこれだけ頼もうか、というくらいの勢いで美味しかったです。

この山盛りのフライドポテトと上の写真のサラダは頼んでないけど、テーブルに置かれたのでどれかの料理に付いてくると思われます。

ね、6人で3皿頼んでこれですよ、お腹いっぱいですわ。

大人数で行ったほうが楽しいってわかってもらえました?

ぜひ大人数で行ってみてくださいね!

その他にもおすすめのブエノスアイレスのペルー料理屋さんがあれば教えてくださいね~。

 

 

 

 

Pocket

-

Copyright© のほほんnote , 2018 AllRights Reserved.