おいしい

小腹がすいたら、手軽に食べれるカリートのハンバーガーで決まり!

投稿日:2019-05-20 更新日:

Pocket

ウルグアイのハンバーガーと言えばチビートと呼ばれる牛ヒレ肉を使ったハンバーガーが有名ですが、牛ヒレの薄いステーキを挟んでいるのでけっこうお値段が高く、日常で食べるものではありません。

ウルグアイの庶民の小腹を満たすグルメと言えば断然、カリート!

タイヤの付いた屋台、カリート屋さん。

モンテビデオに来るとほんとに町のあちこちにあります。

これはブエノスアイレスでは全く見かけなかったのでウルグアイ独自のグルメではないでしょうか?

こちらは10年前にウルグアイに旅行で来たときにカリートで食べたときの写真。

いまと全く変わらない営業形態。

10年前のアルゼンチン・ウルグアイ旅行の記事はこちら。

アルゼンチンウルグアイ旅行記ー1日目

11月23日から12月4日まで乳飲み子を連れて主人と3人でアルゼンチンとウルグアイへ旅行してきました ...

続きを見る

主人が15年前にでウルグアイに来たときにこのカリートのことを知って、カリートを見ると当時を思い出して懐かしいんだそうです。

ジャンキーなものがあまり好きじゃない主人もこのカリートのハンバーガーだけは特別なようで、おでかけして小腹がすいたときにこれなら買ってくれるという。

まぁ、安いってのもあるんですけどね。

ハンバーガー以外にもパンチョ(ホットドック)やチョリパンも売っています。

今日は子供たちにはお肉(パテ)とチーズだけのハンバーガーを、わたしはコンプレート(全部乗せみたいな意味、お好み焼きで言うミックス的な?この店ではパテ、ベーコン、ハム、モッツァレラチーズ)、主人はお肉ドブレのコンプレート(パテ2枚と全部乗せ)を注文!

あとは好みでケチャップ、マヨネーズ、トッピングを指定できます。

トッピングにはコーン、モロン(赤パプリカ)、ピクルス各種などなど。

こどもたち用のチーズバーガー!

大人たち用のコンプレートバーガー!

しくったー、写真の撮り方テキトーすぎてほとんどパンしか写ってない!

えへ、でも美味しそうでしょ?

チェーン店にはない、手作りの味って感じでこれがなかなか美味しいんですよ~。

時間はお昼の2時すぎ。

小腹をすかせたおじさんたちでにぎわってました!

セットの値段で言ったらマクドナルドの方が安いかもですけど、ウルグアイ人に愛されているカリートのハンバーガー、ぜひウルグアイに来たら食べてみて欲しいです!

Pocket

-おいしい

Copyright© のほほんnote , 2019 AllRights Reserved.