暮らし

アルゼンチン生活。日本から持ってきて良かった便利な電化製品ベスト5!

投稿日:2017-03-17 更新日:

Pocket

アルゼンチンで生活していると、日本と比べてしまって不便だなぁと思うことがしばしばあります。

比べやんとこって思ってても、つい比べてしまうのです。
日本にいるとなんでもすぐ手に入って、しかも安くて丈夫なのが当然のように思ってしまいますが、本当にそれってすごいことだったんだなぁとこっちに来てから心から思えるようになりました。

アルゼンチンにはあらゆる物が売っていますが、なんでも高価だし、高い割りにすぐ壊れるし、欲しいものを見つけるとすぐに買わないと今度とか思っていると値上がっていたり、売り切れたりします。売り切れたらもうそれにはお目にかかれないかもしれません。
一期一会とはこのことか。。と幾度思ったことか。

電化製品もひどい。

洗濯機は買って1週間で壊れた(修理に1ヵ月ほどかかったし!)し、冷蔵庫はポケットのカバーが取れて1年も持たずに使い物にならなくなりました。(ポケットに飲み物入れれない冷蔵庫なんて使ってられないでしょ!?)

そんなこんなでこっちの電化製品は信用していません。

やっぱり電化製品は日本製に限ります。

というわけで、私が日本から持ってきてホント良かったなぁと思う便利な電化製品をご紹介します。

スポンサーリンク

  1. 掃除機
    makitaの掃除機使ってます。1年くらいほうきで掃除してたんですが面倒だったので掃除機を購入しました。
    コードレスなので、いちいちコンセントを差し替えずに楽々掃除できます。充電は変圧器を使っています。
    カプセルに溜まったゴミを捨てるのが面倒ですが、紙パックを買えないので仕方がないと割り切っています。
  2. 精米機
    TWINBIRDのもの。日本にいるときは7分づきのお米を買っていました。アルゼンチンには分づきのお米は売っておらず、玄米は売ってますので自宅で精米することにしました。精米したてのお米を炊くとごはんが美味しいです。
  3. ヨーグルティア
    TANICA。アルゼンチンでは小分けにしたヨーグルトしか売っていません。しかも高い。いつも買ってたプレーンヨーグルトは190gで15ペソ。子供も食べるので1日に2パックは食べます。なかなかの出費ですので家で作ることにしました。
    しかも納豆も作れます。とても重宝してます。
  4. ドライヤー
    Panasonicナノケア。こっちでもドライヤー売ってるんですけど、パナソニックの海外対応のものを持ってきました。やっぱり日本製が安心で使いやすいです。
  5. 炊飯器
    初めは圧力鍋でお米を炊こうと思っていたので持ってなかったんです。

    でも圧力鍋でご飯を炊くと美味しいんですがお米がお鍋にこびり付いて洗うと大量のごはんを捨てることに。。

    もったいないし、そのまま排水口に流すと詰まってしまうのでトイレに流しに行ってましたが面倒だったんです。

    そんな時、アルゼンチン人の友人から使っていないからと炊飯器を譲り受けました。

    もう、めっちゃ楽~。保温機能って素晴らしい!

    アルゼンチンでもCASA JAPONESや中華街で買えますが割高になりますので日本から持ってくることをオススメします。

Pocket

-暮らし

Copyright© のほほんnote , 2018 AllRights Reserved.