アルゼンチンで売ってるバナナが安全かどうか気になったので調べてみた

投稿日:2017-10-30 更新日:

Pocket

なんか、子供に作る小麦なしのパンケーキのいいレシピないかな~、ってネットで調べてたらバナナの残留農薬の記事を見つけまして、アルゼンチンで売ってるバナナって大丈夫なん?って気になってきました。

わたし、朝バナナダイエットが流行ったときから毎朝、バナナを食べつづけてきたのに、バナナの残留農薬とか気にしたことなかった。。

日本だとフィリピン産やエクアドル産が主ですけど、台湾産のバナナがとかエクアドルの田辺さんの作ってるバナナとか安全そう。

って、日本語でしか調べられないから日本の情報しか入手できへんし!!

アルゼンチンのバナナの情報が知りたいんだよぉ~。

アルゼンチンで売ってるバナナってわたしの記憶が正しければ、エクアドル産かブラジル産が多かったような。。
(最近、バナナを食べると鼻が詰まりやすくなるって情報を仕入れてから副鼻腔炎持ちのわたしはビビッてあまり食べてないのですが)

アルゼンチンでも北の方の温かい地域で(アルゼンチンは南半球にあるので北に赤道があるのです!)バナナを栽培してるようですが、アルゼンチン産のバナナって見たことないなぁ。

というわけでまずは、エクアドル産のバナナを検索してみたんですけど、田辺さんのバナナ記事ばっかり!

田辺さんのバナナがすごいことはわかったけど、アルゼンチンで田辺さんのバナナ売ってないしやなぁ。

でも高地栽培のバナナは比較的農薬の使用量が少ないっぽいのかな?

続いて、ブラジルのバナナについて調べていると、アグリビジネスと闘うブラジルのアグロエコロジーと世界の食料システムの危機という記事にたどり着きました。

出た、モンサント。

記事の中のモンサント開発の除草剤、グリホサート(ラウンドアップは商品名)の散布量とグリホサートをかけても枯れないスーパー雑草の出現数のグラフとか笑っちゃう。

遺伝子組み換え世界地図は笑ってられへん。

アルゼンチン、ダントツやなぁ。。

ブラジル、不況やゆうても農業で安易に遺伝子組み換えに走らず頑張ってるなぁって印象です。
(2015年のデータですけど)

アルゼンチン、大丈夫かなぁ。

と話がだいぶGMOにそれてしまいましたが、バナナの残留農薬は結局よくわかりませんでした。。

オーガニックのものがあればいいんですけどね、そんなバナナ売ってるの見たことないですし。

オーガニックの生鮮食品がもっと気軽に(スーパーとかで)買えるような選択肢が増えてくれればいいんですけどね。

わたしの調べた限りではブラジルは農薬の使用に気をつかっているみたいなので、できればブラジル産を買いたいと思います。
(今日買ったバナナはエクアドル産だったけど。)

とりあえず、バナナについては皮をむいた先端に農薬が残りやすいらしいので、先っぽを1cmほど除いてパンケーキに混ぜてみようと思います。

Pocket

-
-

Copyright© のほほんnote , 2018 AllRights Reserved.