イベント

アルゼンチンでパスクア(イースター)を過ごす

投稿日:2019-04-21 更新日:

Pocket

ウルグアイではセマナサンタの時期、1週間まるっとお休みになります。

学校は土曜日から次の日曜日までなんと9連休!

今年の日本のGWに匹敵する長さ。。めっちゃツライっす。

この期間の最後の土日に1泊2日でブエノスアイレスに行ってきました。

アルゼンチンからウルグアイに引越すときに友人に預けてた荷物を取りに行くだけの1泊の弾丸旅だったんですが、せっかくパスクアの当日の日曜日だからと友人が実家での集まりに招待してくれたので、これまた弾丸で友人の実家のあるラプラタ市まで行ってきました。

主人は仕事の都合で日曜日の朝イチのフェリーでブエノスに来たのでなんと日帰りです。

12時に主人をブケブス乗り場でピックアップして、そのままラプラタ市へ。

高速道路を使って車で1時間ほどで到着です。

1時半くらいに着いたのかな。

友人の親族が10人ほど集まってて、いっしょにお昼ごはんをいただきました。

お昼ごはんはトマトソースのラビオリ。

たっぷりの粉チーズをかけて食べましたが、とっても美味しかったです。

これに薄く切ったパンも出てきましたが、わたし的には小麦ばっかりやな~、と思ってパンは遠慮しました。

子供たちのテーブルのラビオリはほどんどソースなし!

中の具にチーズが入っていたりと味がついているのでそのままでも食べれるけど、ソースあった方が美味しいやろ。。って思うんですけど子供の味覚って難しいな~。

ご飯を食べ終わってしばらくしたら、ゲームが始まりました!

宝探しならぬお菓子探しです!

いわゆるエッグハントというやつですね。

紙に書いてある指令どおりに進むとウサギ型のチョコレートやお菓子が見つかるという遊び。

うちの子たちは大喜びで探していました。

夕方のマテタイム(ティータイム)に出てきたリング型のパン。

卵形のチョコレートがのっててカワイイ。

名前忘れちゃった、イタリアのお菓子も出てきた。

なんかコーンクリームコロッケの甘いやつって感じ。

皮の中に入ってるのはカスタードクリームみたいなんだけどトウモロコシ粉で作ってるのかもしれない。

この後、ちょっとゆっくりマテして6時ごろにブエノスに戻りました。

ラプラタ市滞在4時間半。

そこから友人宅にあるダンボールの荷物を持って行ったスーツケースに1時間で詰めなおして、大急ぎでブケブス乗り場へ向かい、9時のブケブスでモンテビデオへ帰ってきました。

ブケブスの遅れもあり、家に着いたの深夜の3時!

体力的にはしんどかったけど、パスクァの集まりに招待されたのは初めてで、どんな風に過ごすのか知れておもしろかった!

 

 

 

Pocket

-イベント

Copyright© のほほんnote , 2019 AllRights Reserved.