晴れた週末はブエノスアイレス市の朝市で食材調達が我が家の恒例

投稿日:2017-09-19 更新日:

Pocket

我が家が晴れた日曜日の朝に必ず(体調次第ですけど)行くのが、このFerias de la CiudadフェリアスデラシウダッというBA(ブエノスアイレス)の朝市。

ブエノスアイレス市内のあちこちでやってる、黄色いテントが目印の数店舗のこじんまりとした朝市です。

以前はParque Saavedra(サーベドラ公園)や、Av.Dorrego y Av.Luis Maria Campos(ドレゴ通りとルイスマリアカンポ通り)なんかの朝市に行ってたんですが、最近はこちらのRamsay y Av.Mendoza(ランサイとメンドーサ通り)の朝市に行くことが多いです。

どんな店がある?

まずはタマゴ屋さん。

いろんな種類のタマゴがあります。

我が家はいつも、このMサイズくらいの卵を30個買います。

お店の人がくるくるっと新聞紙に包んでくれるんですが、それを見るのがちょっと楽しい。

最近はずっと30×60(30個60ペソ)ですが、そろそろ値上がりするかなぁ。。?

お次はお肉屋さん。

今日はこのPata y Musloパタイムスロ(骨付き鶏もも肉)のEspecial sin Rabitoエスペシアルシンラビート(尻尾のないスペシャル)を2kg買いました。

これ、スペシャルじゃない普通のパタイムスロだと、尻尾なのか細かい骨がいっぱいで少し食べにくかったのでちょっと高くなりますがこのエスペシアル、おすすめ!

こちらは魚屋さん。

アルゼンチンの魚屋はどこも美味しくなさそうなんですが、朝市でもやっぱり美味しくなさそう~。

でも買ってる人けっこういます。

そして八百屋さん。

新鮮なお野菜がいっぱいでどれも美味しそう~!

でも2kgとか買わないとそこらの八百屋と変わらない値段になってしまいます。

これはQueseriaケセリア(チーズ屋さん)

我が家はチーズ好きなのでよく買います。

これは何ていうのかなぁ、穀物屋さん?

お米とか豆とかナッツとかいろいろ売ってます。

我が家はあまり利用しないです。

まとめ

お昼過ぎまでやってますが、朝早くに行かないと品薄になりますし、なによりすごい行列ができますので早い時間に行ったほうがいいと思います。

我が家はいつも8時すぎに行くようにしています。

あと持ち帰りの荷物が多くなりますのでショッピングキャリーは必需品です。

ロルサー ジョイ モノトーン ROLSER JOY Monotoneショッピングキャリー

Pocket

-

Copyright© のほほんnote , 2018 AllRights Reserved.