たわごと

アルゼンチンで美容室恐怖症になる

投稿日:2017-03-13 更新日:

Pocket

ウワサでね、知ってたんです。アルゼンチンで髪を切ったらえらいことになるって。

だから最初、ホントに恐くってアルゼンチンに来てから9ヶ月ほど髪を切りに行かなかったもん。
もうでもこれ以上ムリってなって、行きましたよ。美容室。

ネットでアジア系の美容室はわりと日本人好みの髪型にしてくれるって見たことがあったから、台湾人のやってる美容室を見つけたので行ってみました。恐る恐る。

アルゼンチンの美容室に行くときは必ず、切り抜きなり画像なり持って行きましょう!

日本にいるとき私は決まった美容師さんに、軽くして欲しいのと何センチくらい切るかぐらいだけ伝えてあとはおまかせで切ってもらっていたので、この切抜きを持っていくという初歩的な作業を忘れてしまっていました。

お店の人がタブレットで髪型を検索してくれたので事なきを得ましたが、時間がなくて適当に選ぶしかなかった。。
必ず切り抜き持って行きましょう。

スペイン語で希望の髪形を伝えるのは難しい!

しかも私はスペイン語が話せないので主人に通訳をしてもらうのですが、それがちゃんと伝わっているのか?すごくもどかしかった。

髪の量が多いので梳いてすっきりさせて欲しいと伝えました。

スポンサーリンク

オッケー!って個性的な髪型のおばちゃんが切ってくれたんですけど、ガンガンガンガン梳きまくる!
いや、梳いてってゆうたけども、そんな梳く?

ハサミに髪がたまっても梳きまくるおばちゃんに不安しか感じません。

最後、表面の髪を梳こうとするおばちゃん。
この時、やめてって言えば良かった。
言えなかった。

できあがった髪型は散々なものでした。

ムッシュかまやつやん!!

私はニット帽をかぶって冬を過ごしました。

あと、違うアルゼンチン人の美容室で軽めのフワッとしたボブカットを注文したら

DADAみたいになったこともあります。目当ての美容師さんがいなくて、代わりに出てきたふとっちょのオバちゃんにやられました。
この時は泣いたよ、私。
んで、店長のおっちゃんが修正してくれて、まだちょっとマシなおかっぱにしてくれました。

もうトラウマですよ、美容室行かれへん。行きたくない。。。

日本人の美容師さんがアルゼンチンでお店をやれば流行ると思うんだけどなぁ。
腕がよかったら高くても通うもん。
ホント、日本人の美容師さん!カモ~ン♪です。

あー、そろそろ髪切りに行かないと。。憂鬱。

Pocket

-たわごと

Copyright© のほほんnote , 2018 AllRights Reserved.