たわごと

クリスマス前にクリスマスプレゼントを持ってる理由

投稿日:2014-12-22 更新日:

Pocket

もうすぐアルゼンチンで初めてのクリスマスがやってきます。

どこのお店もお家も何らかのクリスマスの飾りを飾っています。

やはりカトリックの国。

私の家にはなーんにもないけど。

そのうちゆっくり買物できるようになったらお気に入りのクリスマスグッズを買いたいな。

写真はセントロ(ブエノスアイレスの中心地)のショッピングセンター、Galerías Pacífico(ガレリアスパシフィコ)にあったクリスマスツリー。

ツリーもキレイだけど、天井の素晴らしい絵がまるで教会のような厳かな雰囲気を醸し出していてとっても素敵な空間でした。

さて、クリスマスまでにはまだ数日ありますが、うちの子供たちはすでにプレゼントを入手済み。

アナと雪の女王の、エルサとアナの人形です。

子供が。。というか私が近くのお店で見つけて一目ぼれしたんですけども。

11月くらいに見かけて、クリスマスまでに買ったらいいか、と思っていたらエルサが売れてなくなってしまって慌ててあちこち探しまわりました。

こちらでは物不足のインフレがすごいので、気に入ったらすぐ買わないともう二度と手に入らないかもしれないってことを身をもって体験しました。

まさに一期一会。その時その時を大切にしなければ!

本当に、本当に数日で物の値段がどんどん値上がりするのを、このわずか3ヵ月の間でも実感しています。

インフレって恐ろしい。。!

日本の円安による値上がりなんてどってことないなぁって感じです、ハイ。

この人形も近くの店で400ペソだったのに、セントロで見つけて値段を聞いたら450ペソでした。

これはでも、お店が違うので地域差による価格設定の違いかもしれませんが。。

まぁ、でも出会えたことを喜ぼう!もう手に入らないかも。。と思っていたので。

子供たちもアナ雪が大好きなので買ってすぐ抱っこして家まで帰りました。

クリスマスの数日前に子供たちが人形を持っていた理由はこのせいなのです。

だって、あとでコソッと買いに走ってなかったら悔しすぎるじゃないですか!?

サンタには触れず、お父さんとお母さんからのクリスマスプレゼントだよ、と言って即買い!

帰る途中、みんなの視線を集めまくりです。

その人形はどこで買ったの?と聞かれたりもしましたし。。

クリスマスプレゼントを買うのも一苦労なアルゼンチンなのでした。

Pocket

-たわごと

Copyright© のほほんnote , 2018 AllRights Reserved.