サッカー

2018ワールドカップ南米予選、ウルグアイVSアルゼンチンが気になる!

投稿日:

Pocket

おととい8月31日、2018年ロシアW杯南米予選のウルグアイ対アルゼンチン戦がウルグアイのモンテビデオで行われました。

8月17日のケガで出場が危ぶまれていたウルグアイのルイス・スアレスは驚異的な回復でスタメン出場!
(我が家はアルゼンチンに住んでいながらウルグアイ推しなのです、ややこしや~)

W杯出場にかける想いが伝わってきますね!

試合前にはスアレスとメッシが「20」と「30」と書かれたユニフォームを着て、ウルグアイとアルゼンチンの2030年W杯共同開催の支持をアピールする一幕がありました。

1930年に始まったW杯の記念すべき100年めはぜひウルグアイとアルゼンチンの共同開催となってほしいですね~!

って、ちょっ、13年後!?って、わたし何歳よ!?。。考えたくな~い

後半戦の途中、スアレスとオタメンディの接触プレー(明らかにスアレスのレッドカード物のファールでしたが。。)により、またしてもスアレスが足を痛めたのではないかと心配しましたが、少しつっただけのようで良かったです!!

終始守りに徹していたウルグアイですが、スアレスが交代してからはさらに強固となり、なんと11人全員が自陣にいる場面も多く見られました。

さすがのメッシ率いるアルゼンチンもこのウルグアイのディフェンスを破ることはできず、0-0のドローで試合終了となりました。

さて次回、ウルグアイは9月5日(日本時間9月6日)にパラグアイ(ホーム)と対戦します。

なんか嫌ーーな予感が。。

というのも、ウルグアイは今までのW杯予選でパラグアイのホームで勝ったことがないのです!

エースのスアレスは足がつっただけとは言え、出場できるのかわからないですし、どうなるのでしょうか!?

なんとか勝ち点をあげてW杯出場に一歩でも近づいてほしいところです!

Vamos!Urugay noma!!バモ!ウルグアイノマ!!(行け!ウルグアイ!!)

Pocket

-サッカー

Copyright© のほほんnote , 2018 AllRights Reserved.