観光

さすがアルゼンチンの超高級住宅エリア!町並みが美しいSan Isidro(サンイシドロ)へ行ってきた

投稿日:2017-07-07 更新日:

Pocket

小雨が降るなか、ガイドのEliがツアーの下見でSan Isidro(サンイシドロ)に行くというのでわたしも同行させてもらいました。

レティーロから出ているTren Mitreトレン ミトレ(ミトレ鉄道)のTigre(ティグレ)行きに乗って向かいます。

San Isidroとは

サンイシドロはブエノスアイレス州の北にある都市で、アルゼンチンで最も高級な住宅エリアの1つ。



駅前はたくさんの商店が並んでいて普通の町と変わらないように見えますが、ベルグラーノ通りと7月9日通りの分かれ目にあるこの記念碑を過ぎたあたりから古くて大きな立派な建物が目につくようになります。


5月25日通りの角にあるとても美しいBibliotecaビブリオテカ(図書館)。


その隣にはSeven Eleven セブンイレブンが!コンビニではなくカフェでした。

やっぱり7時から11時なのかしら。。?

この5月25日通りにはオレンジの木が並んでいて、とってもかわいかったなぁ。

オレンジ美味しそうに見えるけど、とってもすっぱいそうで食用にならないみたい。


7月9日通りにある建物の中をのぞかせてもらいました。

このあたりの建物の中には光を取り入れるためにたいていこういったパティオがあるそうです。

古いけれど、よく手入れされていてとっても綺麗でした。

Catedral San Isidro サンイシドロ大聖堂


リベルタドール通りが近づいてくると見えてくる、とんがり屋根の高い建物がサンイシドロ大聖堂。

ネオゴシック調のとってもかわいい建物です。


たくさんの人が入り口で写真を撮ってました。

学生さんの社会見学かな?


中に入ってみました。

天気がイマイチなんで暗かったけれど、これはこれでいい雰囲気でした。

晴れてたらもっと綺麗なんだろうけど。。

ところでこの中央のキリスト、浮いてるように見えませんか?


横から見ると。。こんなふうに吊ってあるんです。

まるで宙に浮かんでるかのようなキリスト。

市街地を散策


Quinta de Anchorenaキンタデアンチョレーナ(アンチョレーナの別荘)

すごい大富豪の別荘だったそうで、現在はパーティ会場になっています。

中が見た~い!


お屋敷のような大豪邸ばかりです。


QUINTA LOS OMBUES キンタロスオンブエス(オンブエスの別荘)

こちらの別荘はMuseoムセオ(博物館)になっていて、なんと入場無料です。

この日、水曜日、営業日なのに閉まってた。。

まぁ、仕方ない。こういう運命なのでしょう。

また次に来る楽しみに取っておこう!


大豪邸のムセオの中を悠々と歩くニャンコ。。わたしも入りたいよ!

柵から中をのぞいてみると、とってもきれいな広い庭にベンチがあって、そこからラプラタ川が眺めれるようになってるようです。


ベカル・バレラ通りとリベルタドール通りの繋がったところに展望台があって、そこからもラプラタ川が見下ろせます。

向こうの方にうっすらと写っているのがラプラタ川なんですけど。。


古い民家の向こうに見える大聖堂の屋根がまるでディズニーランドのシンデレラ城みたい!


大聖堂の向かいにあるPlaza Mitleプラサミトレ(ミトレ公園)には花時計があり、週末には青空市が開かれます。

今は冬なので花時計の花はなかった。。

広場の先にはTren de la Costaトレンデラコスタ(コスタ鉄道)の駅があり、駅前に同じくトレンデラコスタという名のショッピングセンターがあります。

とっても可愛い建物なのにお店がほとんど閉まってて、廃墟のようになっていました。

Eliいわく、10年くらい前は賑わっていたそうです。

もしかしたら週末はもう少し華やかなのかもしれません。

天気も悪かったし。。


めっちゃオシャレなホテル(Hotel Del Casco)があったり。


ガウディのカフェもかわいかった。

サンイシドロ大聖堂の場所

まとめ

サンイシドロは石畳の道がたくさん残っていて、とっても美しい町でした。

のんびり散策におすすめです。

Pocket

-観光
-

Copyright© のほほんnote , 2018 AllRights Reserved.