観光

アルゼンチンのお土産を探すならサンテルモの骨董市がオススメ!

投稿日:2017-07-03 更新日:

Pocket

主人の知り合いが近々スペインへ行くというので、スペインに住む友人へプレゼントを持っていってもらうことになりました。

そのプレゼントを探すためにサンテルモの日曜市へレッツゴー!

きっと何か素敵なものに出会えるに違いないと思えるのがこのサンテルモのフェリア。

毎週日曜日に開かれるので、アルゼンチンに来たらぜひ訪れてほしい場所のひとつです。

以前、姪っ子に革のポシェットを買ったのですが、姪っ子も喜んでいましたがそのお母さんも気に入って共同で使ってくれています。

今回は友人夫妻とそのお子さん(姉妹)へのプレゼント探し。



10時からフェリアは始まるそうですが、あんまり早く行ってお店が少なかったら嫌なので12時くらいに着くように行ったら、すでにたくさんの人で賑わっていました。

さすがに観光地なのでここはちゃんと10時からお店が並ぶのかもしれません。

12時過ぎでもウチの近所のフェリアはお店が少ないもので、警戒しすぎたかも。

ちなみに13時~15時は特に人が多くなりますのでスリに気をつけてくださいね!

かばんはしっかり前で少し抱えるように持ったほうがいいですね。

ポケットにケータイや財布を入れるなんてもってのほか!!ぜったいアカン!

フェリアの様子

フェリアでは手作り作品やアンティーク雑貨などのお店がずらーっと10ブロックほど並んでいます。


路上に並べられたマテの容器は圧巻です。


小さな傘に並べられたピアスがカワイイ!


めっちゃリアルなマスク~。今にもしゃべりだしそうでコワイ。


木のプレートにはお寿司が。

お皿よりお寿司をどうやって作ったのか気になるんですけど。。粘土?


あ、オレンジ絞ってくれる屋台!このジュース美味しいんだよね。。って頭にアメ刺してるん、コワいわ!


すごい人が並んでて何やろ~?って思ったらマファルダちゃんのベンチで写真を撮る人たちでした。

わたし、あんまりマファルダちゃんに魅力感じへんねんけど、人気あるんやなぁ。

ちなみにマファルダちゃんってこんな女の子。

マファルダ

魅力感じへん言いつつも、この絵のプリントされたタンクトップ持ってるや。


路上でパフォーマンスる人を見るのも楽しい。チャップリン発見!

さすが喜劇王の模写するだけあって、いっぱいボケてくれて面白かった~。

って、わたしチャップリンの映画ちゃんと見たことない!


タンゴ踊ってる老夫婦、ステキ。

カルロス・ガルデルの真似して歌ってるおじさんがいたり、さすがタンゴの国!

ってわたし、ガルデルとか知らん!


あと、見逃しがちだけどオススメなのがこのMercado San Telmoメルカド・サン・テルモ(サンテルモ市場)。


中には骨董品のお店やレストラン、カフェ、八百屋さんなんかもあって楽しいです。

前に来たときにはなかった美味しそうなパン屋さんが入ってて、とっても気になりました。

友人へのプレゼントに買ったもの

ロドクロシータ(インカローズ)のハートのネックレス2つ(娘さんたちへ)。

ロドクロシータとはアルゼンチン北西部にあるカタマルカという地域で採れるとっても可愛いピンク色の石のことです。

実はネットで見かけた、やわらかい革でできたお花の髪飾り(ヘアゴム?)を探していたのですが見つからず。。

もしどなたかご存知の方いらっしゃったらご連絡ください。

 


そして友達夫婦には革のワインボトルケース。

主人が一目ぼれして即買いです。

お酒好きの友達だから喜んでくれそう!

サンテルモ骨董市(Feria de San Telmoフェリア・デ・サンテルモ)の場所

5月広場からデフェンサ通りをドレゴ広場まで約10ブロックほど続いています。

とっても分かりやすい場所にありますのでぜひ行ってみてください。

Pocket

-観光
-

Copyright© のほほんnote , 2018 AllRights Reserved.