おでかけ

アルゼンチン土産といえば革!牛革製品が安く手に入るレザーショップストリートへ行ってきたよ

投稿日:2017-09-11 更新日:

Pocket

アルゼンチン、インフレがすごくってほとんどの物が日本と変わらない価格に、いやそれ以上にとあらゆる物の価格が高騰しています。

そんな中、アルゼンチンの特産品である革製品もお土産に買っていくには高価で買いづらいものとなっているような気がします。

わたしもこちらに来たばかりのころは、フェリアで見つけた革のバッグが可愛くて、姪っ子や友人の娘さんに買って日本へ送ったりしましたが、もうそんなことできなくなってしまいました。。

200ペソだったポシェットがこの前、フェリアで聞いたら700ペソになってました。。
(2年で3倍に跳ね上がるってどうよ)

しかし、諦めることなかれ!

先日、ガイドのEliが革製品を探している友人を案内するというので一緒に連れてってもらったらなんとそこは革製品の卸売りのお店が立ち並ぶレザーショップストリートでした。

セントロのフロリダ通りなんかにある革のお土産屋さんに売ってるような革製品も多いですが、探せばとっても素敵なレザーバッグがあったりするので、一軒一軒入ってじっくり見て回ってください。


こういうオーソドックスな財布もあれば。
(上段右から2番めのツギハギの財布はちょっと可愛かったけど)


カラフルな財布もたくさん♪(レジには招き猫が。。招き猫人気すごいっす)


あるお店は、今日は現金払いだと最高20%までオフ。

真ん中の黒いころんとしたバッグもかわいいなー。


たーくさん並んでいるので、探せば自分好みのバッグがきっと見つかるはず!
(よく探さなきゃ見つからない。。)

この真ん中の2つとか革がやわらかくてデザインもシンプルでわたし好み!


このポシェットとか可愛すぎ!!(子持ち主婦には何の役にも立たない収容量ですが!)


あと、これスグレモノ!見ためがまず愛らしいデザインで好みなんですが。


な、なんとショルダーストラップがファスナーになってて2つに分かれてリュックになる!
(こんな細工するんや、アルゼンチン人。。褒めてんねんで!)


大人なかっこいいクロコダイルのバッグは牛革よりかなり高くてびっくり!
(でも3万円くらいだったかな)

そりゃ牛の国だからワニの革の方が高いわな~、と納得。


こっちのワニ革ならカジュアルで若い子でも持てそう。


CARTERAS ITALIANASっていう有名なお店(知らんかった)もありました。


ここの商品はちょっとお高めだったけど、カラフルな可愛らしいデザインのバッグがいっぱいあって、見てるだけで楽しかった!

上段左から3つめの白いのとか、20代ならデートとか結婚式とかで活躍しそう~♡


お土産にぴったりな牛革カバーのついたマテも売ってました。

ヒョウ柄やゼブラ柄のマテとかお部屋に飾っとくだけでカワイイですね!

地味~に、いちばんのお気に入りはこの革のお宝箱だったりして。。かわいい。

横のペン立てもいいね!


これらのお店にはそれぞれに製作所があって、こんなふうに作ってるところが見れるお店もありました。

バッグとかちゃんと手作業で作ってるなんて信じられないけど、こうやって見ることができると実感することができてすごいとしか言いようがないです。
(この時は、誰も作業してなかったけどね。。)


サンロレンソファンのパパフランシスコ(現ローマ法王はアルゼンチン人なの)も見守ってましたー!

レザーショップストリート(勝手に命名)の場所


Murillo y Acevedo ムリーショ通りとアセベド通り

このムリーショ通りに革のお店が並んでいます。

地下鉄B線のMalabia - O.Puglieseマラビアオプグリエセ駅から3ブロックです。

まとめ

せっかくアルゼンチンに来たのならば、良質な牛革製品を買いたいですよね!

値段はひとつひとつ覚えておくことができなかったのですが、セントロなどの革のお店よりは安いようです。

ぜひ行ってみてくださいね。

Pocket

-おでかけ
-,

Copyright© のほほんnote , 2018 AllRights Reserved.