たわごと

海外生活、ウルグアイでキッコーマンの偉大さを知る

投稿日:

Pocket

ウルグアイってブラジルとアルゼンチンに挟まれた南米の小国なんですけど、スーパーに行けばしょう油はほぼ手に入ります。

それって本当にすごいことだと思います。

たいがいどこのスーパーにも置いてあるのがこのKYOTOというしょう油です。

ウルグアイに来て、最初に見つけたのがこのしょう油だったんでとりあえず買ってみたんですけど、甘いんです。

そしてなんか変な味。。これがウルグアイで一般的なしょう油とされているとはすごーく残念。

これが1リットル380ペソ(2020年3月現在)。

だいたい10ドルくらいでしょうか。

高い。

捨てるのももったいなくて、いちおう使い切りました。

次に買ったのが中華食材店で買ったこちらのしょう油。

ちなみにしょう油はスペイン語でSALSA DE SOJAと言います。

これがまた甘い。

原材料にAZUCARとありますので砂糖が入ってるんですね。

でもKYOTOよりは美味しかったです。

九州のしょう油とか甘いらしいですね、そんな感じなのかもしれません。

次に試したのはSakuraというブラジル製のしょう油。

これはアルゼンチンでも売ってたのを覚えていて、初めて買ったんですけど、甘くはないし、日本のしょう油に近い感じだったんですけど、キッコーマンのしょう油とあんまり変わらない値段だったんで、それやったらキッコーマン買うわ、って感じで最終的に落ち着いたんがやっぱり安心のキッコーマンのしょう油でしたね。

600mlのビンに入って、270ペソ(2020年3月現在)。

だいたい7ドルくらいですね。

600ml(これでも大きい方)なんてお料理に使うとあっという間になくなってしまいます。

ブエノスの中華街で5リットル入りくらいのを買ってドバドバ使ってたんが懐かしいです。。

でもでもこのキッコーマンのしょう油が手に入るだけでもありがたくて、本当にキッコーマンさんの偉大さをウルグアイでひしひしと感じています。

次に、もうキッコーマンで決まりやな、って思ってたときに健康食材店で見つけたこのSakaiというしょう油。

めっちゃ安かったんです、キッコーマンのしょう油の半額くらい。

もし美味しかったらお得やな、思って買ってみたんですけど、これがもう

激マズーーーー!!

まずい。

とにかくまずい。

これをしょう油といっていいのか、いやアカンやろ。

ただの黒い液体調味料。

しょう油を食べたことがなくて、わざわざ健康食材店へ行って安いからって、これを買ってしょう油をこの味だと思う人がいると思うと残念すぎるわぁ。

これやったらまだKYOTOの方がまだしょう油らしさがある。

変な味やけど、しょう油か?っていわれたらしょう油やもん、あれは。

でもSakaiは違う、しょう油らしいのは色だけやん。

声を大にして言うよ、

Sakai no es Salsa de Soja!!

この叫びがウルグアイの人々に届きますように。。

Pocket

-たわごと

Copyright© のほほんnote , 2020 AllRights Reserved.