おでかけ

アルゼンチンに来て初めてのVacacionesバカシオネス(バケーション)はウルグアイに行ってきた

投稿日:2015-01-08 更新日:

Pocket

主人のお仕事はとってもハード。

週休1日で毎日12時間ほど働いています。

こんなに働いても日本の1/3しかお給料をもらえないのが悲しい。。
(経験なしなのに雇っていただいてそれだけでありがたいとは思うのですが、これでは生活はやっていけません。。)

毎日、頑張って働いていたから神様からのプレゼントがありました!

1月5日から18日までBacaciones de veranoバカシオネスデベラーノ(夏の長期休暇)なのです!
(すごーい!って思うかもだけど、ゴールデンウィークもお盆休みも祝日もなしですから!)

主人のお友達に合いに、ウルグアイに行くことにしました。

今回はコロニアエクスプレスで船とバスを乗り継いでモンテビデオに向かいます。

このコロニアエクスプレス、以前に乗ったシーキャットより乗り心地が良くて船内もキレイで気に入りました。

過去記事ウルグアイのコロニア滞在2時間の旅を見てね!

この日がたまたまかもしれないですが、揺れも少なくて酔わずに到着することができました。

バスも1シートが広くて快適だし、景色が良くて寝ることなく2時間強、窓の外を眺めて過ごしました。

カンポ(草原)ばっかりなんですけど、牛や馬や可愛らしい家を見てるだけで楽しかったです。

こういった長距離バスはもれなく冷房ガンガン(夏季)でかなり寒いので、羽織るものは必需品です!

モンテビデオに住んでいる、主人のお友達のお家に3泊もお泊りさせてもらいました。

娘たちをめちゃくちゃ可愛がってくれるとても心優しい青年でした。

しかし、10代の男子が子供をだっこするとなぜにこうもぎこちないのか。。(笑)


彼が友達とasadoアサードをするので招待してくれました。

今日の肉焼係は左から2番めの坊主の彼。

Asadoするときは必ず肉を焼くのがうまい人が1人でせっせと肉を焼いてくれます。

これを任せられる人はかっこいいのだそうです。

お前、焼いとけや!みたいなことではないらしい(笑)

15人くらい集まってペニャロールというウルグアイのサッカーチームの試合をみんなで見ながらお肉をたらふく食べました。

Pocket

-おでかけ
-

Copyright© のほほんnote , 2018 AllRights Reserved.