おでかけ

冬休みに2度も行くほど気に入った、TECNOPOLS(テクノポリ)ってこんなとこ!

投稿日:2017-07-31 更新日:

Pocket

アルゼンチンの公立の学校の冬休みは2週間あります。

その間に、日曜日と平日に2度も行ったテクノポリス。

私は鶴見緑地の花博世代ですが、テクノポリスは大阪万博ってこんな感じだったんじゃない?って思わせる懐かしい雰囲気が気に入りました。

会場の様子

まずは入り口で恐竜がお出迎えしてくれます。

これだけでもう子供は大はしゃぎでテンション上がりまくり!

この恐竜、しっぽが地味~に動くんですよぉ。

入り口入ってすぐにある、飛行機にはすでに長蛇の列が。。

開場時間は12時で私たちは12時30分くらいに着いたんですけど。

冬休みの土日ナメてた!

テクノポリスに行こうと思ったきっかけは新聞に本のフェリアがあるって載ってたから。

まずは目的の本のフェリアの会場へ向かいました。

新聞には本がディスカウント価格で買えると載っていたんですが、本の定価が書いてないので安くなっているのかどうかわかりませんでした。。

ハリーポッターか不思議の国のアリスがあれば買おうと決めていたので探したんですが、アリスはちょうどいいのが見つからなかったので、左下のハリーポッターの賢者の石を購入しました。

あとは娘(4歳)が大好きなバットマンの漫画もゲット。


本のフェリアを後にして、何か体験施設に入ろうと思ったんですが、どこもかしこも長蛇の列!!

ここは水族館なんですけど、とんでもなく並んでいました。。


スペースシャトルの館。

こういうテクノロジーを駆使した館がいっぱいあって、なんだか大阪万博っぽくないですか!?


冬休みなんで、あっちこっちでショーをやっていたので館に入らなくてもいろいろ楽しめました。

こちらはマジックショー。


恐竜のエリアも長蛇の列で入るのは断念しましたが、入らずとも数匹見れたので十分でした。


まるでハリーポッターの映画に出てきたような大きなチェス盤!

ちゃんと対戦してました。


ロッククライミング(大人のみ)するには身分証名書とサインが必須。

岩登りの好きな主人は嬉々として挑戦しておりました。

子供用もありました!

あとは公園で遊んで(これもすごい子供がいっぱいで、滑り台をするにも並んでました。。)帰ったのですが、館に1つも入れなかったのが心残りで、後日、平日に子供と私とでもう一度行きました。

平日の様子


冬休み最後の平日の金曜日。

開場時間を少しすぎて入場し、一目散にacuarioアクアリオ(水族館)へ向かいました。

これが会場の一番奥にあって、遠くて途中で他の施設に目移りしがちですが、ここは誘惑を振り切って進みます!


すでに数十人、並んでましたが、すぐに入ることが出来ました!

中は日本の水族館に比べたらだいぶ劣りますが、子供たちにも私にも十分楽しかったです。

こんな水槽もあったし!注:日本のクオリティは求めないでください。


その後は5歳以上から挑戦できるアスレチックに並びました。


このために。。30分~40分は並んだでしょうか。

すごく楽しかったようで良かったです。

この後、お昼ごはんを食べながら時計を見るとなんともう3時!

暗くなる前に帰りたいので、もう遊ぶ時間はあまりありません。

公園で30分ほど遊んで帰りました。


4時ごろ、出口へ向かう私たちとは逆に入ってくる人の多いこと!

テクノポリスの場所とアクセス方法

ヘネラル・パス沿いにあるサルミエント公園の向かいにあります。

公共交通機関で行くには乗り換えがあったりして、少し難しいかもしれません。

私は29番のバスで終点のParque Sarmientoパルケ・サルミエント(サルミエント公園)まで行って、歩いて会場まで行きました。

乗り換えに自信がなかったからですが、バス停からけっこうな距離があって、子連れでは大変でした。

まとめ

冬休みは平日でもけっこうな人で日曜と変わらないくらい混雑していました。

開場時間が12時と遅いので行きたい館を決めて効率よく回らないとあっという間に時間が過ぎて、暗くなってきてしまいます。

小さい子連れの場合、トイレがどこも並んでいますので早めに連れてってあげるなどした方がいいと思いました。

入場料無料で、こんな施設を開放してしまうアルゼンチンってすごいなぁと感心してしまいました。

冬休みでなければこんなに混雑しないのかもしれません。

また冬休み以外の日に行ってみて報告したいと思います。

Pocket

-おでかけ

Copyright© のほほんnote , 2018 AllRights Reserved.