暮らし

アルゼンチンの郵便事情。日本から印刷物(本・雑誌など)を送るなら特別郵袋印刷物がお得!

投稿日:

Pocket

今日、日本から特別郵袋の荷物が届きましたー!

この発送方法だと、この郵便事情の悪いアルゼンチンでもなんと家に直接荷物が届くのです!(あぁ、神様ありがとう)

印刷物しか送れませんが、送料が安い!(これ重要)

アルゼンチンで国際郵便荷物を受け取ろうとするとレティーロ(めっちゃ治安悪い!)にある国際郵便局まで行かなければならないのです。

しかも朝8時くらいから並んでも1時までに受け取れるかどうかという半日仕事になるので、本っ当!!に大変なのです。

荷物が家に、しかも時間指定できる日本のサービスはここでは絶対にありえません。

家に届くって言ってもいつ届くかわかんないんで、結局、金曜日の不在時に届いたため不在票を持って近所のcorreoコレオ(郵便局)へ月曜日(今日)に取りに行ったんですけど。


届いた不在票。ほとんど読めん!!

それでもtrenトレン(電車)で国際郵便局まで行くことに比べれば、歩いて近所のコレオに行くだけなんでチャラへっちゃら♪(ドラゴンボールZ!)

郵便局のオープン時間の10分前に行ったんですけど、すでに10人くらい並んでいました。

番号札を取って、順番が来たので窓口で不在票を提示するとなんか「ここじゃない。外のドアのベルを鳴らして」みたいなことを言われる。

??そんなシステム初めて。

郵便局の外に出ると確かに別のドアがあって、インターホンがある。

インターホンを押したものの、なんて言えばいいんだろうと焦るわたし。

「Hola,何の用?」って聞かれたので「Quiero Paquete Correo(ニモツ ホシイ的なカタコト!)」と言ってみたら「オッケー、行くよ」っつって、おっちゃんが出てきてくれました。

不在票を渡すと、おっちゃんが荷物を持ってきてくれて、サインして終わり!

番号札取らなくても10時になったら直接外のインターホンで良かったのかな?

身分証名書の提示もなく(不在票の裏に記載しますが)、関税もなく、とにかくめっちゃカンタンでした。

そういえば、前回郵便局へ特別郵袋印刷物を取りに行ったのって、マクリ政権になる前だったかも。

マクリ政権になって、特別郵袋印刷物の受け取りもスムーズになったようです!(確証はないっ)

今回届いた荷物の中身はこちら

お義母さんが、いろいろ送ってくれました。

お願いしていた漢字練習帳も入ってました。

この付録付きの雑誌って、印刷物で大丈夫なんですかね?

以前、妖怪ウォッチの目覚まし時計が付録の雑誌を送ってもらったんですが、荷物の中から忽然と消え去っておりました。

誰かにチョロまかされたのか?それとも機械?だったから没収されたのか。。?

真相はわかりません。

Pocket

-暮らし

Copyright© のほほんnote , 2018 AllRights Reserved.